2012年02月25日

TBS「風の言葉」で活動が紹介されます!

2月26日の21時54分から22時に、TBSの「風の言葉」という番組TVで、私たちが行っている那須街道のアカマツ林の保全活動が紹介されます。

お楽しみにわーい(嬉しい顔)


TBS「風の言葉」
http://www.tbs.co.jp/kazenokotoba/#midokoro
タグ:TV 保全活動
posted by goshawk at 17:01| Comment(0) | その他

2012年02月10日

「サシバの里」シンポジウム2012 After

〜シンポジウム終了後〜

パネラー、スタッフ、市貝町の方々で「隆」にてミニ懇親会を行いました。

16.JPG

電車の時間もあり、1時間足らずでしたが、とてもにぎやかな一時でした。

皆さん、1日本当にお疲れ様でしたm(_ _)m

乾杯の音頭は、柳生会長の言葉を借りて
「たしかな未来は、なつかしい風景の中にある」かんぱ〜い!

17.JPG
posted by goshawk at 22:02| Comment(0) | その他

「サシバの里」シンポジウム2012 後半

シンポジウム後半です。

さて、いよいよお待ちかねの野鳥の会会長にしてタレントの柳生博さんとのスペシャルトークです。
聞き手として、オオタカ保護基金より遠藤・川田が一緒に壇上に上がりました。

「サシバの里」シンポジウム2012

「サシバの里」シンポジウム2012

「サシバの里」を、市貝の里山をたくさん褒めていただきました。
また、ご自身が深く関わっておられるコウノトリファンクラブについてもたくさん語って頂きました。
そちらでの経験や自身の幼年期の経験から、生き物と共存する農業の形を提案してくれました。
と同時に科学的な視点で人に教えられるような人材によるインタープリテーションが大事だとおっしゃっていました。

休憩後は、「『サシバの里』づくりをすすめるために」と題しパネルディスカッションを行いました。
まだ、柳生会長のトークの興奮が醒めやらぬなか
ディスカッションには、柳生会長、入野町長、遠藤代表のほか、市貝地区直売会の会長でいらっしゃる関澤昭さんと爽菜農園を経営していらっしゃる小野寺幸絵さん、コーディネーターの伊村務さんが加わりました。

「サシバの里」シンポジウム2012

「サシバの里」シンポジウム2012

関澤さんは梨、米を中心に作っている専業農家の方です。
環境に配慮した営農や、営農組合をつくることでできること、ふれあい日曜市での特別栽培米の販売などによるまちおこしといったことについて語って頂きました。
小野寺さんは有機農業を行なっています。
人がくらす環境としての市貝町として、暮らし始めるきっかけや子供たちに自然を経験して欲しいという思い、自分たちと同じ考えの外部の人たちを受け入れて欲しいという思いを語って下さいました。

お二人のお話をうけ、他のパネラーの方たちからもいろいろな意見が挙がりました。

「サシバの里」シンポジウム2012

14.JPG

遠藤代表「人と自然のつながりで環境が作られている」

柳生会長「経済と環境の共鳴を目指そう!」

伊村さん「西の豊岡、東の市貝を!」

入野町長「新たな組織を立ち上げ継続的な『サシバの里』づくりを!」

会場からは農業従事者以外の人はどんなことができるのか、といった意見も。
ここで、オオタカ保護基金の極秘(?)プロジェクトの話が。
こちらについては今後、公開していくと思います。
乞うご期待!!

4時間に渡るシンポジウムでしたが、終わってみるとあっという間でした。
みなさん楽しんでいただけたでしょうか?
また、なにかを考えていただけたでしょうか?
これからのサシバの保全活動、市貝町のまちづくりになんらかの貢献ができたならば幸いです。

柳生会長お忙しい中ありがとうございました!
酒井さん、これからもサシバのことよろしくお願いします!
入野町長、関澤さん、小野寺さん、市貝町の皆さん、これからもよろしくお願いします!

市貝町
http://www.town.ichikai.tochigi.jp/forms/top/top.aspx

公益財団法人日本野鳥の会
http://www.wbsj.org/

東京大学大学院農学生命科学研究科
http://www.a.u-tokyo.ac.jp/

爽菜農園
http://sousainouen.web.fc2.com/index.html



posted by goshawk at 22:01| Comment(0) | その他