2012年05月26日

那須野ヶ原オオタカ調査2012

3月下旬から5月上旬までの那須野ヶ原でのオオタカ調査・保全活動の速報です。
今年も那須野ヶ原で20巣(つがい)のオオタカの抱卵を確認しました。
抱卵つがい数は、ほぼ例年通りです。

28_1.JPG

抱卵開始時期の内訳は、4月上旬1巣、4月中旬11巣、4月下旬7巣、5月上旬1巣。
例年と比べて、ピークは4月中旬で変わりませんが、4月上旬開始が減って4月下旬開始が増えており、若干遅れています。
たぶん、冬の寒さ、特に4月上中旬まで冷え込んだのが、効いていると思われます。
5月10日には、栃木県と協働で密猟防止バリケードを営巣木に設置しました。

28_2.JPG

設置したのは、森の奥の人目につきにくく密猟者に狙われやすい場所に限りました。
今後はすべての巣について、巣立ちまでの繁殖調査を兼ねたパトロールを行っていきます。

今年もできるだけ多くの巣で無事巣立ってほしいものです。
posted by goshawk at 20:58| Comment(0) | 調査活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: