2011年09月08日

市貝町サシバ保全地2011夏

非常に暑い日が続く中、草刈を行いました。
草の勢いがすごく、1月たつと畦周りはもう草で覆われてしまい、足の踏み場もありません。
画像


汗だくになりながら作業して…、
画像


キレイになりました。おつかれさまです!
画像


保全地の生き物調査も春から引き続きおこなっています。
この保全地の一番の目的は、「サシバの生息地の保全」です。
そこで今年は、サシバの利用状況、両生類・爬虫類の生息状況を中心に調査をしました。

サシバは4月にはあまり確認できませんでしたが、5、6月には何度か見かけることができました。
すぐ近くで繁殖しているわけではないみたいですが、エサを取りに来ているようです。
画像


両生類・爬虫類は4月始めは数が少なかったですが、徐々に増えてきました。
5月終わりになると水田はオタマジャクシでいっぱいでした。
画像


そのほかには、ホトケドジョウがたくさん見られました。
稚魚もいっぱいいたので繁殖したのだと思います。
画像


タガメやゲンジボタルなどの谷津田でよくみられる昆虫も確認しました。
画像


この調査で、水辺を管理することで、いろんな生き物が利用することがわかりました。
この結果をもとに、今後の管理も考えていこうと思います。
タグ:生き物 保全
posted by goshawk at 17:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 保全活動
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
1月28日の市貝町のシンポには聴きに行きたいと思っています。
 友人の作家の方がこの企画に興味を持っていたのですが、都合と時間が合えば来県したいといっていました。
Posted by 大島 隆 at 2012年01月07日 19:11
大島様、コメントありがとうございます。
なにげに初カキコミでございますm(_ _)m

よろしかったらご友人もお誘い合わせの上、いらしてくださいね。
シンポジウムでお会いできるのを楽しみにしております!
Posted by 管理者 at 2012年01月18日 23:14
管理者様
お世話になります。大羽康利@渥美自然の会と言います。皆様の取り組みとその成果につきまして今年の伊良湖フォーラム(10月7日)にご紹介していただきたいのですが、ご都合の程はいかがでしょうか?
 なお、伊良湖フォーラムのもうお一人の講演はコウノトリの復活に取り組んでおられる方を考えております。よろしくお願いを致します。
Posted by 大羽 康利 at 2012年05月27日 06:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48354078

この記事へのトラックバック